MHスクール・オブ・ホリステイック・スタデイーズについて

MHスクール・オブ ホリステイック・スタデイーズは、林みきが補完・代替療法を実践するホリステイック・セラピストを育成することを目的として1993年に東南アジアで創設されました。

アロマセラピーの部門では、1999年、正式に英国ISPA(現IFPA)認定校としてホリステイック並びにクリニカル・アロマセラピストのトレーニングセンターとして開校しました。またリフクソロジーの部門では、1999年、アメリカ、フロリダ州に本部があるインターナシヨナル・インステイテユート・オブ・リフレクソジーのインガム・メソッド・リフレクソロジーの認定校に登録され、リフレクソロジーのパイオニア、ユニス・インガム・メソッドのリフレクソロジーのライセンスが取得できる日本で唯一のトレーニングセンターとして開校しました。

校長 林みきのプロフィール

林 みきは、英国に留学中にスピリチュアル・ヒーリング、心理療法、ハーブ、栄養学、美容と健康などに関心をもち多くの代替医療を専門的に学びました。教育者として日本の人々にプロフェッショナル・ライセンスを提供できる認定校を提供したいと思いました。第一番めに代替医療の基本理念の人間哲学者であった、英国人のDr.バッチについて学びたいと思いました。彼の生き方、癒しとは、を理解するためにバッチ・レメデイの第一人者と言われる、ジュデイ・ハワード女史&ステーブン・ボール氏に師事。バッチ・レメデイの学びの中で、1938年代で活躍していた、アメリカ人、理学療法士のユニス・インガム女史の存在を知り、英国とアメリカの人間療法、「より良い健康のため」の同一の考え方に感銘し、歴史上に残る偉大なるリフレクソロジーのパイオニア、ユニス・インガム女史のリフレクソロジーのテクニックを学びたいと思い、アメリカに行きました。アメリカで、ユニス・インガム女史の甥のドワイト・C・バイヤーズ氏から、インガム・メソッドのリフレクソロジーを師事。アロマセラピーは、アロマセラピー業界の第一人者と言われるフランス人、ミッシュリン・アーシェ女史に師事、またフランス、プロバンスのグラースで、ガリマード、モリナードで調香を学びデイプロマも取得しました。

私自身は多くの素晴らしい先生方に恵まれてきましたことに感謝しております。彼らから受け継いだ貴重な教育理念と経験をMHスクール・オブ・ホリステイック・スタデイーズで学ばれる方達にも伝えていきたいと思っております。本校で学ばれることでご自分に自信をもち、またホリステイック・セラピストのエキスパートとして、セラピーワークが生涯の仕事とになるように、そして何よりも大切なこと、ご自身が健康で幸福だと感じ取れる人生であるための指導をしております。

現在、アメリカ、ロンドン、東京でグローバルに活躍しています。ロンドンではセミナー、講演、外国人のために日本の文化の紹介、ケント州では、「アトリエ・ミキ」を主催しております。アトリエ・ミキの主なクライアント様は、訪英の方達、客室乗務員の方達です。主なトリートメントは、心のヒーリング、ミッシュリン・アーシェ女史のメソッド、アロマ・フレンチフェイシャル、彼女のブレンド・レシピで作成するスキン・ケアのプロダクトの販売、スパイナル・ストーンセラピーのトリートメントです。客室乗務員の方達の、ハンド&フットの疲れは、インガムンガム・メソッドのハンド&フットリフレクソロジーのテクニックを活用しています。手や足の疲労、むくみが次のフライトにもちこさないようにセルフケアもアドバイスしております。東京、旗の台のスクールでは、プロフェショナルコースやセミナーの開催、また英国のカルチャーの紹介、お茶会なども開催しております。

スクール概要

MH School of Holistic Studies
MHスクール・オブ・ホリスティック・スタディーズ

住所:〒142-0064 東京都品川区旗の台5-11-4 新和ビル1階
TEL:03-5722-1802
Eメール:mhschool@mikihayashi.com

東急池上線 旗の台駅下車徒歩約2分
南口を出て線路沿いに進み、一つ目の踏切を渡ります。(左折)一つ目の角をまっすぐ直進し右手3件目のビルの1階です。