IFPAアロマセラピーコース   MH School of Holistic Studies

Header.jpg

〒142‐0064 東京都品川区旗の台5-11-4 新和ビル1階  Tel.03-3787‐0236 mhschool@mikihayashi.com

IFPAアロマセラピー

アロマセラピーリフレクソロジーリフレクソロジーバッチフラワーバッチフラワーレイキレイキワークショップワークショップアトリエ ミキアトリエ ミキ

IFPA認定トレーニングコース

MHスクール・オブ・ホリスティック・スタディーズIFPA認定校です

logo_s.jpg
IFPA登録ナンバー SO88/0006

MHスクール・オブ・ホリスティック・スタディーズは、1993年に創設されました。
2014年からMHスクール・オブ・ホリスティック・スタディーズでは、IFPA認定ホリスティック・アロマセラピー/PEOT(マッサージなし)の通信制度を設けています。
遠方にお住まいの方、外出が難しい方でも、IFPA認定ホリスティック・アロマセラピーディプロマ(国際ライセンス)取得が可能になりました。

> IFPAウェブサイト(英語)

本校の特徴

MHスクール・オブ・ホリスティック・スタディーズは、1993年に創設されました。
本校で学べるIFPA認定ホリスティック・アロマセラピーはすべて、IFPA本部(イギリス)の登録コース基準を設け、一定のレベルに達していることが承認されているものです。

IFPAホリスティック・アロマセラピーは、IFPA認定アロマセラピストになるためのトレーニングコースです。解剖生理学や病理学、アロマセラピー精油理論や化学について学びます。精油のプロフィールやケーススタディ60症例と論文を提出後、IFPA筆記試験、マッサージの実技試験に合格すると、IFPA認定アロマセラピストのディプロマが授与され、IFPA会員資格権が得られます。


Lavender Field

英国IFPAプロフェッショナル・アロマセラピー・トレーニングコース

アロマセラピーの本場、イギリスに本部を置く「国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟」が認定している国際資格です。イギリスのみならず世界的にも信頼されている資格です。イギリスの大学では、IFPA認定アロマセラピーが、コンプリメンタリー分野の対象学問になっています。
CNHC(Complementary and Natural Healthcare Council・イギリス)、NQF(National Qualifications Framework)の基準レベルは4~5

通学制コース(12カ月)

  • 年4回募集、はじめてアロマセラピーを学ぶ方が対象です。
  • ホリスティック療法のアロマセラピーの本場英国式のアロマセラピーを学びます。

通信コース(18カ月)

  • 海外に住んでいる方、遠距離の方、そしてフルタイムの通学が難しい方のために、随時開催しています。
  • 通信+実技のワークショップ構成

アップグレイドコース(短期間)

  • 他機関、協会のアロマセラピー資格を取得している方で、ワンランク・アップして英国IFPA認定資格を取得したい方対象

英国IFPA認定ホリスティック・アロマセラピー ディプロマ資格コース

(セミプライベート / プライべ―ト / 通学 / 通信)

  • 受講対象:20歳以上、ホリスティック療法に興味がある方(資格は特に必要ありません)
  • 期間:12カ月(通学)、18カ月(通信)
  • 開講:2017年4月
  • 取得できる資格:IFPA認定ディプロマ証書

英国IFPA認定PEOTコース(プロフェッショナル・エッセンシャル・オイル・セラピーコース)

(セミプライベート / プライべ―ト / 通学 / 通信)

  • 受講対象:20歳以上、ホリスティック療法に興味がある方(資格は特に必要ありません)
  • 期間:6カ月~2年
  • 開講:2017年4月
  • 取得できる資格:IFPA認定ディプロマ証書(マッサージなし)

英国IFPA認定アップグレードコース

(セミプライベート / プライべ―ト / 通学 / 通信)

  • 受講資格対象:20歳以上、ホリスティック療法に興味がある方(他機関、協会のアロマセラピーの資格を取得した方、医療従事者で解剖生理学の資格保持者は免除あり)
  • 期間:短期間
  • 開講:随時
  • 取得できる資格:IFPA認定ディプロマ証書

英国IFPA認定アーユルベーダティック・インディアンヘッド・マッサージ ディプロマコース

(セミプライベート / プライべ―ト / 通学 / 通信)

  • 受講資格対象:20歳以上、ホリステイック療法に興味がある方(他機関、協会のアロマセラピーの資格を取得した方、医療従事者で解剖生理学の資格保持者は免除あり)
  • 期間:6カ月~12カ月
  • 開講:随時
  • 取得できる資格:IFPA認定インディアンヘッド・マッサージディプロマ証書

コース概要

IFPA認定トレーニングコースは、精油の知識とその使用法を学び、プロッフェショナル・アロマセラピストになるために構成されたカリキュラムを学びます。

入学資格 

20歳以上で基本的な日本語の読み書きができる方。
アロマセラピーを始めて学ぶ方でも、卒業後プロフェッショナル・アロマセラピストとして活動したい方

コース終了時の試験

解剖生理学、病理学、アロマセラピー理論の筆記試験
アロマセラピー実技試験

カリキュラム

解剖生理学と病理学の基礎
体の主たる器官系統と機能
骨核系、筋系、神経系、内分泌系、循環器系、リンパ免疫系、消化器系、呼吸器、嗅覚器、外皮系
病気について(一般論)
細胞学、免疫学、心と病気の関係
ストレスと免疫

アロマセラピー科目(アロマセラピー理論)

アロマセラピーの歴史・起源・定義のコンセプト
精油の性質
精油の化学と化学成分
薬学の基礎
精油の主要な抽出法
精油の選び方・扱い方
保管法、禁忌,安全性
60種類の精油(植物名、産出国,療法効果)
精油の美容的効果について
キャリアオイル、フローラルウォーター、基材について
コンサルテーションの記録
ケースヒストリーとその記録管理方法
ホリスティックアプローチの原理とその意味
ホリズムについて
プロフェッショナルリズム
アロマセラピーホームケア
IFPAガンの患者のガイドラインIFPA妊産婦のガイドライン
アロマセラピスト保険について
英国IFPA会員の規約と条件

アロマセラピー実技

フルボディ、フェイシャルトリートメントの基本ストローク
身体的・心理的の主訴について
トリートメントにおける姿勢・動き
リフレクソロジーでリンパドレナージュクライアントケア               
応急処置について 他