みなさま、こんにちは。MHスクール校長の林みきです。イギリス中央部、ウォリックシャー (Warwickshire)にあるストラトフォード・アポン・エイヴォン(Stratford upon-Avon )を訪れました。ストラトフォード・アポン・エイヴォンの中心部のタウンかつ行政教区エイヴォン川に面しているこの場所は、英国文学史で最も偉大な劇作家ウイリアム・シェイククスピア(William Shakespeare 1564~1616) が生まれ育ち、生涯を終えた故郷として有名です。シェイクスピア没後400年近くもの間、多くの観光客を惹きよせているイギリスの観光名所のひとつです。交通渋滞で到着が遅かったため「シェイクスピアズ・バースプレイス」は閉館でしたのでシェイクスピアが通ったとされる「キング・エドワード6世スクール」を見学してまいりました。ストラトフォード・アポン・エイヴォンを後にして友人たちと落ち合い、グロスタシャー南部、ダーズリー(Dursley)で数日一緒に過ごし、英国カントリーライフスタイルを体験でき至福の時間を過ごしてまいりました。お写真を撮りましたので少しご紹介いたします。

◆シェイクスピア
シェイクスピアズ バースプレイス

シェイクスピア家族の敷地跡 (1597~1616)

ヘンリールーム ウォリックシャー登録事務所

シェイクスピアズ バースプレイスの街の風景

ギルド ホール

キング・エドワード6世スクール

キング・エドワード6世スクール エントランス

エントランスに飾られている裁判所記録

教室内

現在使用されている机と椅子

当時のスクールの再現

生徒になってレッスン

ギルド協会

市役所の建物



◆グロスタシャー ダーズリー
ダーズリー マナーハウス

ダイニングテーブル

暖炉のある部屋

アートデコ ベンチ

アートデコ スカルプチャー

イングリッシュ ガーデン

アートデコ 屋外ストーブ

羊たち

アリーピーク(Coaley Peak)ピクニックエイリアから眺める風景

今回は交通渋滞の影響もありあまり時間が取れなかったのですが、シェイクスピアゆかりの地、美しい田園風景に囲まれたストラスフォード・アポン・エイヴォン、白い壁と黒い木材が特徴のチュダー様式の古い建物が残された街並みやエイヴォン川沿いの散歩道を、次回は心ゆくまで散策したいと思います。