みなさま、こんにちは。MHスクール校長の林みきです。先日、ロンドンから車で約3時間、イギリス南西部、サマセット州のグランストンベリーに行ってまいりました。

グランストンベリーは、1970年に、ある農家が自分の農場を開放して個人的に野外音楽フェスを開催してから、毎年、夏の野外音楽フェスイベントとして開催され、世界的に有名になりました。英国の靴の老舗、クラークス・ファミリー( C&J Clarks 1825年)が靴の生産を始めた街でもあり、靴博物館が見学できます。街としては、音楽や商業とは異なる世界になりますが、多くの歴史、神話、伝説の聖地でもあります。グランストンベリーは、英国の教会の発祥地としてだけでなく、アーサー王の埋葬地としても有名です。ニューエイジの文化と精神的な癒しの中心にもなっているので、英国最大の聖地、屈指のパワースポットとも言われています。

*グランストンベリーの案内図

*グランストンベリー・トー(Glastonbury Tor)
サマセット・レベルと言われる低地の丘の頂上にそびえ立つ、グラストンべリー・トーは、屋根のない「聖ミカエルの塔」を特徴としています。英国で最も象徴的なそして神秘的な場所の1つになっています。戦いで傷ついたアーサー王が渡ったと言われるケルト伝説の島、アヴァロンは、グラストンべリ—ではなかったのでは、とも言われています。

*聖ミカエルの塔の西側

*聖ミカエルの塔の中にある歴史的な飾り板

*聖ミカエルの塔にて

*丘の上から見える美しい自然が広がる壮大なサマセット州の風景

*ナショナルトラストのサイン ~グランストンベリー・トー(Glastonbury Tor)~

*アヴァロン果樹園

*草原でのんびりするひつじ

*グランストンベリー修道院案内図
修道院は、英国最古のキリスト教修道院と言われています。伝説のアーサー王の墓があるとされる墓跡地もみることができます。

*展示室のアーサー王の絵画

*「聖なるサンザシの木」
「聖なるサンザシの木」はアリマタヤのヨセフの杖から生えたとされています。1年に2回、クリスマスとイースターに花が咲くといわれています。 

*聖パトリック礼拝堂の中の壁画

*女性用礼拝堂

*修道院廃墟跡地 

*アーサー王の墓

*修道院長の台所

*修道院長の台所の中の様子

*チャリス・ウェルの入り口
チャリス・ウェル トラストは、英国慈善委員会に慈善団体 (No.1147343)として登録されています。トラストは、1959年、 Wellesley Tudor Pole OBE (1884~1968)によって慈善団体と非営利団体として設立されました。トラストの説明書によればこの目的は、グランストンベリーにあるチャリス・ウエルとして知られている財産を永久的に保存するために、巡礼と休息の場所としてこの生きた聖域にいつでもアクセスできるためにと記載されています。

*チャリス・ウェルで祈るヒーラー
チェリスの井戸には、聖杯が埋められているといわれる伝説があります。井戸のカシの木の蓋には、幾何学模様のシンボル「Vesica Piscis」と「Bleeding Lance」の模様の装飾になっています。

*癒しのプール    
アーサー王の庭園にある赤い鉄分が含まれているといわれる水がみられます。ヒーリング・スパプールです。

*ライオンの頭
こちらは、白い鉄分が含まれているといわれる水です。飲用ができます。

*イチイの木
2本のイチイの木が内庭の入り口になっております。お守りの木ともいわれています。

*ヴエシカ・プール
幾何学模様のシンボル、ヴエシカ・パイシーズの形をした池。

*サマセット、農村生活博物館
サマセットの、農村生活博物館の展示品

*グラストンベリーの街
グラストンベリーのハイストリートには、たくさんのニューエイジショップがありタロットカード、エンジェルカード、パワーストーン、クリスタルなど多くの商品が豊富です。

*太陽と星空を描いたアーチの壁
ここでは、マインド、ボデイ、スピリットが同時に癒されることができる各種のトリートメントが行われているヒーリングセンターです。瞑想も盛んに行われています。

*グランストンベリーハイストリート 瞑想センター

*グラストンベリーのヴィリッジにある家
ハイストリートから20分ほど歩いたところのヴィリッジの風景

グランストンベリーの風景は、皆様の心にどのような印象をもたらしましたでしょうか。冒頭でも申し上げました通り、グランストンベリーは、英国の教会の発祥地としてでだけでなく、アーサー王の埋葬地、ニューエイジの文化と精神的な癒しの中心としても世界的に有名です。英国最大の聖地、屈指のパワースポットと言われているゆえんが垣間見れたことと思います。この機会に、キング・アーサーの映画を鑑賞することで、もしかしたらグランストンベリーのアーサー王の伝説をもっと身近に感じることができるかもしれません。皆様も是非、鑑賞されてみてはいかがでしょうか。監督は、ガイ・リッチです。スラムで育ったアーサー王伝説をわかりやすく、そしてスタイリッシュな映像で映画化しています。魔法使いマーリンと一緒に聖剣エクスカリバーを手に英雄となるストーリーは、とても迫力があります。ぜひお勧めしたい映画です。