みなさま、こんにちは。MHスクール校長の林みきです。ロンドン新市長(就任)セレモニーのご招待をいただき、11月9日、10日、そして12日の3日間のイベント、ロンドン シテイの行政の中心であるギルドホール グレート・ホールでの新旧ロード・メイヤーの引き継ぎ「サイレント・セレモニー」儀式、セントマーガレット・ロスベリー教会「サンクスギビング」並びにロード・メイヤー任命式、「ロード・メイヤー・ショー」そして「ロード・メイヤーズ・バンケット」に出席してまいりました。写真を少し撮りましたので、一部ご紹介いたします。

【11月9日】
  

◇ギルドホール:新市長を祝う旗のディスプレイ

◇ロンドン ギルドホール グレートホール
  

◇ギルドホール 、グレートホール 11月9日「サイレント・セレモニー」儀式の直前、待機中
「サイレント・セレモニー」儀式がここで行われます。こちらのテーブルは新市長が就任のサインをする場所。ロンドンの第691新市長ピーター・エスリン(Peter Estilin)が誓いを捧げる瞬間をのぞいて、一言も言葉を交わさずに執り行われます。

◇ロンドン ギルドホール アートギャラリー:
支援団体からのギフト プレゼンテーション直前、儀式を待機中

ロンドン シテイ 新市長ピーター・エスリン(City of London Mayor Peter Estlin)

アルダーマニア ヴインセント ケーべネイ (Aldermanic Sheriff Vincent Keaveny)

ノン・アルダーマニア シェリフ リズ グリーン (Non Aldermanic Sheriff Liz Green)

◇ギルドホール オールドライブラリー ドリンクスパーティにて:新市長ピーターエスリン、友人と一緒に写真撮影

◇ロンドン シティ セントマーガレット・ロスベリー教会 (St Margaret Losthbury Church):
パンフレット

教会の中
Service of Thanksgiving の儀式直前、待機中:この教会は1956年1月4日にグレード1の建物に指定されています。

【11月10日】
◇ロード・メイヤーズ・ショー
ロード・メイヤーに敬意を示す毎年恒例のイベント祝典行事。約800年も続く歴史ある伝統行事です。黄金馬車に乗った新市長、伝統衣装のギルド関係者、音楽隊、軍隊関係者などが参加する3マイルの大行列です。新市長の乗っている黄金馬車は1757年製。王室のゴールド・コーチ、スピーカーズ・ステート・コーチと並び英国3大馬車と言われます。ロード・メイヤーズ・コーチは6頭の馬で引かれます。

◇パレードの様子
         

◇マンション・ハウスを黄金馬車に乗って出発する新市長
ロード・メイヤーの黄金馬車はマンション・ハウスから王立裁判所までの道のりを馬車で往復パレード。中世の衣装に身を包んだ人々による見事な豪華絢爛たる行列です。
       

【11月12日】
◇ギルドホール エントランス
レセプション/バンケットのイベントこちらのエントランスは特別な行事の時だけ使用されます。
  
 
◇ギルドホール オールド ライブラリー:レセプション直前の待機中の間の写真

◇晩餐会の前のレセプション
正面左から、アルダーマニア、 ヴィンセント・ケーべネイ、新市長ピーター・エスリン、英国首相テレサ・メイ、レデイ・マヨレス・リンデイ・エスリン、英国首相のご主人フリップ・メイ、最後にシェリフ、リズ・グリーン夫妻

◇ギルドホール グレートホール 看板

◇バンケットの案内パンフレット

◇バンケットのゲストリスト
約700人ものゲストが招かれていました。英国首相も出席し、政府の外交策に関するスピーチをされました。また新市長の挨拶もありました。ゲストには、駐英国特命全権大使、鶴岡公二ご夫妻、世界の外交官、政府関係者、法律関係者、 金融関係者、シテイのビジネス関係者、貴族の方たちなども招待されていました。

◇バンケットのメニュー

◇晩餐会の様子

◇ウィンストン・チャーチルの銅像

◇ギルドホール オールドライブラリー
晩餐会の後にシエリフ、リズグリーンのご主人ピーターと友人と一緒に写真撮影   

1年に1度のイギリス、ロンドンのお祭り行事に、市民は大はしゃぎでした。ほとんど毎年雨天なのですが、今年はお天気にも恵まれましたので素晴らしい行列を見学することができました。とてもラッキーなとても楽しい時間を私も過ごすことができました。