みなさま、こんにちは。MHスクール校長の林みきです。先日、マーチャント・テイラーズ・ホール(Merchant Taylors’ Hall)のチャリティ・ランチに行ってまいりました。こちらのホールは、ロンドン中心部に存在し、1347年から1392年の間に建設されたといわれる歴史ある建物です。マーチャント・テイラーズはロンドンにあるリベリー・カンパニー(Livery company)の1つで、慈善団体なのですが、産業や貿易なども担っています。教育部門では、マーチャント・テイラーズ・スクールを運営しています。

・マーチャント・テイラーズ・ホール 正面入り口

・ホールのクリスマスツリー

・ホール内エントランス

・中庭への廊下

・中庭の様子 いつもは素敵な中庭なのですが、冬の間はしっかりと暖房準備。これから、こちらの中庭で飲み物をいただきます。

・ダイニングルームのパイプオルガン

・ダイニングルームのテーブルアレンジメントの様子 いよいよランチです。

・ランチの前に

今日は、知人がサポートするチャリテイ(慈善活動)にご一緒させていただきました。イギリスには、いろいろなチャリテイがあり、今日は寄付と言う形で協力させていただきました。特にクリスマスが近づく時期はチャリティ・イベントが多くなりますが、イギリスでは、日常生活の随所でチャリティの精神が息づいていると感じます。