みなさま、こんにちは。MHスクール校長の林みきです。ロンドンから約50kmの距離の位置、伝統あるシーサイドタウン、Worthing 「ワージング」に行ってまいりました。ワージングのシーサイドには、ワージングピア、シアター、ドームシネマなどがあり、様々なアクティビティを楽しむことができました。シーサイドの様子を少しご紹介します。

◇ワージングピア (グレードⅡの建物)
サザン パビリオン

◇1911年 エドワード様式 グレードⅡの建物
ドーム シネマ

◇1862年開館 ワージング ピア(全長290メートル)

◇シーサイドでリラックス

◇ボランテイア活動 ゴミ収集

◇海辺のカラフルな色合いの家

◇南アフリカ戦争記念碑(1899~1902)

◇ワージング タウン クライア ボブ・スマイマン (Worthing town crier, Bob Smytherman)
ボブ・スマイマン氏は、2013年から2014年まで市長を務めた方です。タウン クライアは写真のようなユニフォームを身つけて街頭で公表する役割をします。

新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで、海辺でリフレッシュの時間を過ごせました。