みなさま、こんにちは。MHスクール校長の林みきです。
9月23日・24日に、ロンドン、リージェント大学にてエマとディビッドが主催する、Plant Consciousness 2017 (植物意識 2017)のイベントに参加してきました。ゲストスピーカーは、イギリス、アイルランド、そして南アメリカからの植物医学者達でした。アメリカ大陸と英国諸島の植物がどのようにして何千年もの間、異なる文化や伝統を持つ人々の治療に役立ってきたのかなど、貴重なお話を聞くことができました。シャーニズム、植物薬草学、神経生物学、エコ心理学などについても語られ、とても癒されるイベントでした。

* 会議が行われた会場、ロンドン・リージェント大学 

* ロンドン・リージェント大学正面入り口

* ロンドン・リージェント大学校舎

* ロンドン・リージェント・パーク

* イベント会場入り口

* イベント会場内

* Dr Rocío Alarcón ロシオ博士
ロシオ・アルコン博士による植物と人間の間のエネルギー交換について語られました。

* Anthar Kharana アンタル・ハラナ
アンタル・ハラナは、伝統ガーディアンと薬草学者、ミュージシャン。コロンビアの古代の知恵について語られました。国際的なサウンド・ヒーラーでもある彼は、会場では、彼の生き生きとした音楽を演奏されました。

* Sisa シサ
シサは、マスター、神聖なタバコのシャーマン、伝統的なヒーラー。シャーマニズムの植物について語られました。会場では、参加者全員が、グアユサのお茶を試すことができました。

* 私が所属する協会の仲間と作家のクリス・フイリップス

● ロンドン、トラファルガー広場 ナショナル・ギャラリー (ジャパン祭の会場に寄り道して)

● ロンドン、トラファルガー広場 ネルソン記念柱

● ジャパン祭りの写真の掲載

植物意識のイベントで印象的だったのは、シャーマニズムについてでした。人間の歴史と同じくらい古くから存在するシャーマンの民族や共同体に伝わる神話と、彼らの祖先霊の信仰の深さが語られました。物理的な役割としてスピリットに従った知恵を使い、エネルギーや肉体を癒すハーブの調合のヒストリーがとても興味深かったです。エクアドル、コロンビア南西部のアマゾン大陸に行ってみたくなりました。