IIRリフレクソロジーの創始者 ユニス・インガム女史  MH School of Holistic Studies

IIR_TEXT.png

founder_TITLE.png

SPACER.gif

紀元前4000年---------
エジプトの時代から行われてきた手足のマッサージの療法を体系的に確立し、リフレクソロジーという名前を付けたのは、ユニスインガム女史です。

彼女は、医師ウィリアム・H・フィッツジェラルドの研究をもとに、独自の考え方や方法を展開し、手足の部分と体のほかの部分との関係を表にしたフットチャートを考案しました。
そのフットチャートを元に、リフレクソロジーをアメリカ全土、そしてイギリスをはじめ、ヨ―ロッパ各国に啓蒙、活躍しました。

リフレクソロジーについて『Stories the Feet Can Tell』&『The Stories Feet Have Told』を出版し、その後のリフレクソロジーに大きな影響を残しました。
彼女が築きあげたリフレクソロジーは、彼女の甥ドワイト・C・バイアーズ氏とその家族に受け継がれて今日、世界中の人々に広まっています。

ユニスインガム女史のリフレクソロジーは、アメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパ、南アフリカ、オーストラリア、日本、東南アジアで親しまれ、多くのプロフェッショナル・リフレクソロジストの育成をしています。



Ingham_pic.png

ユニスインガム女史
理学療法士・創設者・教育者
Feb.24.1889~Dec.10.1974