みなさま、こんにちは。都市封鎖が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
今日のブログでは、先日100歳で亡くなられたキャプテン トム・ムーア爵、バレンタインデー、イギリスのパンケーキ火曜日などのご紹介をさせていただきます。


キャプテン トム・モーア爵

Captain Sir Thomas Moor
1920-2021
Wikipediaより

キャプテン トム・モーア爵は、昨年自宅の庭を100往復する募金活動を行い、医療慈善団体のために約47億円の寄付を集めた「国民的英雄」で、エリザベス女王からナイトの称号を授けられました。キャプテン トム・ムーア爵とマイケル・ボールのデュエットである「ユール ネバー・ウォーク・アローン」(YouTubeへのリンク)のカバーソングを歌ったとき、彼は英国シングルチャートでナンバーワンを獲得した最年長の人となりました。2021年2月肺炎のため治療を受けていましたが、ウイルス検査の結果、陽性と診断されその後病院で亡くられました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


聖バレンタインデー

Saint Valentin’s Day
February 14

英国の聖バレンタインデーがロマンチックな日とされた起源は、イギリスの詩人ジェフリー・チョーサーが書いた詩にあります。チョーサーはリチャード2世とホエミア・アンへの婚約を詩で祝いました。詩の中に「聖バレンタインデーの日には、全ての鳥が結婚相手を選んでくれます」と書きました。この詩が英国全土に広がったといわれています。2月14日は別名「鳥のウエディング・デー」などとも言われています。英国の聖バレンタインデーは愛する人に愛を伝える日です。英国では、「バレンタインデーカード」や「赤の薔薇の花束」、「小さなプレゼント」、「チョコレート」などが一般的な贈り物です。


パンケ―キ・デー ~告解の火曜日(Shrove Tuesday)~


ピーテル・ブリューゲル長老:カーニバルトレントの戦い 1559年
Wikipediaより

パンケーキ・デーは、キリスト教信者が復活祭前に行う40日の断食期間を前に、パンケーキを作ったのが始まりだと言われています。


バーミンガムのパンケーキ デーレース
バッキンガムシャー オルニー
Wikipediaより

1445年にバッキンガムシャー オルニーの主婦がパンケーキの入ったフライパンを持ち、エプロン姿で大慌てで教会へ駆け込み、礼拝に間に合わせることができた物語。これがパンケーキ・レースの始まりだと伝えられています。今年は2月16日がパンケーキ・デーです。英国では、毎年2月の告解の火曜日(Shrove Tuesday)にパンケーキを食べる伝統行事が維持されています。



散歩の寄り道 ヴイリッジ パブ


ヴィリッジ アトラクション
ラストホール トードロック



いつ終焉するのか先の見えないコロナ細菌の襲来、科学の発展した21世紀の人類が細菌の一つ駆逐できないことは大変もどかしい現象です。外出自粛、気分転換の旅行、観劇、博物館などの訪問の余儀なき制限はストレスがたまりやすくなります。しかし物は考えようで空いた時間を活用して未完成の出来事にチャレンジしてみる精神を持ちそしてモチベーションを高く持ってみましょう!

IFPAアロマセラピー(PEOT)デイプロマコース、IIRインガム・メソッド®️リフレクソロジー、バッチフラワーレメディサーティフィケートの通信コースが開催されています。自由な時間を活かして、ホリステイック療法の学びで心豊かに過ごしてみませんか。

みなさまにお会いできますことを楽しみにしております!